090-4493-3068

ブログ

2017/12/27(水)

【猫背と腰痛の関係】〜重要なのは腰と足の筋肉!?〜

カテゴリー:【坐骨神経痛】, 【慢性腰痛】, 【脊柱管狭窄症】, 【腰椎すべり症】, 座っている時の腰痛, 腰痛と身体, 腰痛の評価

 

こんにちは!

大阪京橋で「唯一」の慢性腰痛専門整体院 神白—かみしろ—

院長の中川真人です。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

 

今回は、猫背と腰痛の関係についてお話させていただきます。

デスクワークでパソコンの画面を見続けるお仕事をしている方や、スマートフ
ォンを見る時間が長くなったりして、知らず知らずのうちに猫背になっている
方が増えています。

さらに冷房で体が冷えてしまって血流が悪くなり、さらに腰痛が悪くなる悪
循環になってしまっています。

 

猫背になるとなぜ腰痛になるのか?

椅子に座った時、最初は背筋を伸ばして座っていても、長時間続くとだんだ
ん猫背になっていき、それが毎日ともなると猫背になり、腰が丸くなっていき
ます。

腰が丸くなった姿勢が続くと、腰の筋肉を痛めるリスクがかなり高まります

これは、腰の筋肉は猫背になると緊張し、胸を張ると緊張が緩むという特徴が
あるからです。

腰の筋肉を痛めやすくなるだけでなく、背骨の中の髄核というヘルニアを起
こす原因も高めてしまいます。

座った姿勢で猫背になってしまうのは、腰を伸ばす筋肉が疲労してしまうか
らですが、これは腹筋を鍛えるとか、痛い筋肉に湿布を貼れば治る、といった
ものではありません。一種の職業病と言えます。

猫背を改善するには、どうすれば良いのでしょうか?

 

一般的に猫背を改善する=良い姿勢を保つためには、

①関連する筋肉の強化と屈伸運動
②良い姿勢を意識すること
③眼鏡の着用
④良い椅子の使用

が推奨されています。

②〜④までは説明せずとも納得いただけそうですが、

①の「関連する筋肉」とは、どのような筋肉でしょうか?

「腰が痛いのだから腰の筋肉が原因」ももちろん正解です。湿布などで改善
すれば、腰の筋肉が原因だったのでしょう。

それでも改善しない方は、腰以外の筋肉が痛みを起こしている可能性があり
ます。実はそれだけではありません。

 

太ももの裏側の筋肉(ハムストリングス)が猫背を作り、腰痛を作る

一見関係なさそうですが、猫背になり腰痛を起こす原因の一つとして、太も
もの裏側の筋肉(ハムストリングスと言います)があります。

実は腰の筋肉とハムストリングスとは密接な関係にあります。

どちらの筋肉も骨盤についており、ハムストリングスが固くなれば腰の筋肉が
伸ばされて猫背になり、ハムストリングスが伸ばされれば腰の筋肉が短くなり
背筋が伸びます。

デスクワークの時間が長い方は、ハムストリングスが固くなっていて、腰の
筋肉を伸ばしてしまい、猫背を悪化させ、腰痛を悪化させてしまっている場合
があります。

 

 

この場合は、デスクワークの合間に立ち上がり、ハムストリングスを伸ばし
ていくことで改善していく可能性があります。

ぜひ一度、試してみてください。

本日もご愛読いただき、ありがとうございました。

 

整体院 神白

院長 中川

 

腰痛は本当に複雑であり、問題を起こしている筋肉は人によって異なります。
当院では、丁寧なカウンセリングと触診、検査によって問題を起こしている
筋肉を特定し、トリガーポイントや筋膜リリースを用いて治療していきます。

長年の腰痛やヘルニア、脊柱管狭窄症、坐骨神経痛、腰椎すべり症、産後の痛み・・・

痛みのせいで我慢しないでください

年のせいだからなんて言わないでください

腰痛に関する不安、疑問、質問など。

どんな些細なことでも大丈夫です。お気軽にご相談下さい。

無料相談はこちら

「気になるけど、人柄や治療の考え方などをもっと知ってから行きたい」「限定キャンペーンを受け取りたい」
そんな方はこちら
↓↓↓
腰痛改善の知識と限定キャンペーン情報を受け取る

 

 

 

【編集後記】

 

最近めっきり寒いですね。大阪は雪がちらついていました。

この時期には高齢の方は(特に女性)は足を滑らせて尻餅をつき、

 

腰椎圧迫骨折

 

という怪我を負ってしまう人が多いです。

特に骨粗鬆症の診断を受けている方は注意。

 

「こんなんで骨が折れるわけがないやん」

「打撲だから、しばらくすれば治る」

そう思っていると腰の骨を骨折しているかもしれません。

 

まずは転倒しないこと。

そして、転倒後に痛みが強くなっていき治らない人は、整形外科に受診してレントゲンを撮ってください。

多くの場合はコルセットで固定して安静にしていれば治る予後の良い怪我です。

 

フレッシュな骨折による痛みは当院の管轄外になるので、そのような疑いの方が来院された時には病院受診を促しています。

 

もちろん、骨折が治った後に慢性的に痛い方は当院の管轄内です。しっかり治療させていただきます。

 

 

とりあえず、転倒することなく良い年越しを皆さまで迎えましょう^^

 

 

 

9月30日(水)まで
先着6名様限定割引 → 残り2名様

ご予約は今すぐお電話で

090-4493-3068

【受付時間】10時〜22時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は10時〜22時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。